Top > glosario > ホセ・ミゲル・クラス (José Miguel Class)
glosario ラテン音楽用語解説

ホセ・ミゲル・クラス (José Miguel Class)

ホセ・ミゲル・クラス(José Miguel Class)

1938年9月26日、プエルトリコのマナティ(Manatí)生まれ。 愛称は"El Gallito de Manati" 。

ヒバロ系の歌手としてスタートし人気を博す。60年代にメキシコに移りマリアッチやボレロの歌手として活躍。カリブ、中南米で人気を博す。

70年代にプエルトリコに戻り、TVショウで活躍。メキシコ弁がキャラとしてウケていた。なにかというとキメ・フレーズ"Yo soy el Gallo!"を連発するコテコテさも魅力のひとつ。アルバムもそれなりにコンスタントに発表し、その熱い歌いっぷり(暑苦しいとも評される)に涙を流す紳士、淑女も多いと聞く。

現在は一線をしりぞいて、のんびり暮らしている。

Con20Maximo20Torres.jpg

Tag: アーティスト名

FrontPageへ

Last-modified: 2014-02-23 (日) 18:43:38 (1217d)