Top > glosario > バリオ(barrio)
glosario ラテン音楽用語解説

バリオ(barrio)

バリオ(barrio)

米国ならびにスペイン語圏カリブ海域の諸国で都市内部あるいは周縁部に形成される下層地域社会。標準スペイン語で「街区」「地区」を指す呼称とは、意味合いが異なる。19世紀初めごろまでに形成された原初のバリオは、植民地期城壁都市の外側に、自由身分の黒人や逃亡奴隷、混血の人々、英仏蘭領からの移民などが集住した地域であった。こうした旧来のバリオは、20世紀以降、都市拡大により都心の下層地域として残存した。いっぽう近代化とともに出現したバリオには①新興住宅街への人口流出によって低所得者地区と化した旧市街②斜面や低湿地など未/低開発地域に農村部から流入した新住民が形成した地域③行政によって開発された低所得者向け集合住宅群などの類型がある。都市論で言うところの「インナーシティ」に相当する民衆的呼称であるが、「ゲットー」「スラム」「貧民街」「ドヤ街」などとはことなり、「バリオ」は、草の根民衆が自律的に創建した地域社会として、誇りをこめて使用されることもある。この呼称ともに祝祭・サルサ・壁画などの民衆文化が発信されてきた。ニューヨークのイーストハーレムのスペイン語話者コミュニティについては「エル・バリオ」の項参照。(石橋)

Tag: その他

FrontPageへ

Last-modified: 2014-03-08 (土) 11:18:39 (1171d)