Top > glosario > ディナ・パウカル (Dina Paucar)
glosario ラテン音楽用語解説

ディナ・パウカル (Dina Paucar)

ディナ・パウカル (Dina Paucar)

(1969-)本名ディナ・マグナ・パルカル・デ・ヤンパ。ペルーアンデスの東側に位置するワヌコ県のアマゾン地域の町ティンゴ・マリアに生まれる。11歳の時テロに追われるように地元を離れ家族と共にリマへ移住。92年に歌手としてデビューし、94年より「アルパのクンビア」のスタイルで歌い始める。この年に彼女の代表曲となる「ケ・リンド・ソン・トゥス・オホス」が大ヒットし、ゴールドディスク賞を受賞。2000年代に入るとガイタン・カストロやセシリア・バラサなどの大物歌手などとのステージが増えてメディアへの露出も一気に増え、2004年には彼女のサクセスストーリーをテレビドラマ化した「ルチャ・ポル・ウン・スエニョ」が大ヒット。続編も制作される。 (水口)

Tag: アーティスト名

FrontPageへ

Last-modified: 2014-03-07 (金) 20:05:06 (1265d)